読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがんばってません。

特撮とかEテレとか戦国鍋とかの感想とか。

おかあさんといっしょ なんだっけナーニくん ミュージシャンDAISUKE

昨日の朝は動揺しすぎて言葉がありませんでした。

テレビの前で、『甘食を口いっぱいに頬張って口中の水分を200%もっていかれたような顔』して、固まりました。

 

f:id:yukimaroman000:20130611110437j:plain

↑昨日の『ナーニくんなんだっけ』で、事件はおこりました。

 

 

 

 

f:id:yukimaroman000:20130611111242j:plain

「う”ぁっ!う”ぁっ!う”ぁぁぁぁぁぁ〜!」

 

 

 

(あれ、、、?いつものマイクロファイバーじゃない、、、?)

 

 

 

 

 

f:id:yukimaroman000:20130611110436j:plain

「おまわりさん、僕ねぇミュージシャンなんだけどぉ〜」

 

(アレ、、、?)

 

f:id:yukimaroman000:20130611110435j:plain

「公園にこんなの忘れちゃってさぁ〜」

 

f:id:yukimaroman000:20130611110432j:plain

「そうそうそう!僕ね、きりんさんに会いたくて首をながーくしてまってたんだよー!すーりすーりすーり、、、」

 

f:id:yukimaroman000:20130611111604j:plain

ガガーン!
「きりんさん楽器じゃないからさぁ〜、おまわりさん〜、冗談うまいぜぇ〜」
 
 
 

(アレ?アレェ、、?)

 
 
 
 

f:id:yukimaroman000:20130611110442j:plain

「ホラ、アレだよぉ〜、アレだよぉ〜、おまわりさん〜!

アレだよぉ〜、アレだよぉ〜、アレだよぉ〜、アレだよぉ〜、

アレだよぉ〜、おーまわーりさーん!

 
 
 
 
 
アレだよぉぉ〜を連呼するDAISUKE。
アレェ?アレェ?って言いたいのはこちらの方です。
 
 
 
 
 

f:id:yukimaroman000:20130611110447j:plain

「そうそうそう!これこれ!
「それじゃあみんな、聞いて下さい、、『ほうき』

「あ、ワンツースリーフォー!さささささーほうきぃ〜♪

 

 

 

f:id:yukimaroman000:20130611110446j:plain

「って、これもちがうぜぇええええ!!!!!

ガガーン。

 

 

 

 

 
 
 
もう、どう反応していいのかわかりません。
 
 
 
 

f:id:yukimaroman000:20130611110440j:plain

「うぉぁぁぁぁぁぁぁ〜こわれたぁぁぁぁぁ!!!!!

 

f:id:yukimaroman000:20130611110439j:plain

 

 

 

 

もう、DAISUKE最高すぎます。