読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがんばってません。

特撮とかEテレとか戦国鍋とかの感想とか。

スーパーヒーロー大戦 ネタバレ 鳴滝

「久しぶりにマーベラスに逢える!超嬉しい!!」って興奮しながら私が言ったら、「ママ、マベちゃんにあえるんじゃないでしょ。映画にうつったマベちゃんを、見るだけでしょ。」って、映画館で娘4歳に静かに諭された、そんな、母ちゃんの気持ちがわかりますか?


、、、、、幼児は時に、残酷な天使ですね、、、。





観てきました。


もう、ストーリーがどうとか、別にいいです。
これは、アクションを楽しむ映画ですね。

(ネタバレします、すみません)





↑ライダーは潰す〜って言って、いろんなライダーのもとへ登場するマベちゃん。

↑そんなマベちゃんにも、いつもの調子でダチになろうとする弦太朗。可愛すぎます。


んでゴーカイレッドとフォーゼのタイマンバトルシーン。アクションかっこよかったです!
でも少々、違和感がありました。
ゴーカイレッドのスーツアクターさんが福沢さんではないので、まず、体型が明らかに違ってるのと、武器さばきがやっぱり違うのです。だって、福沢ゴーカイレッド、かっこよかったですもの、、、。



スーツアクターさんもいろいろかけもちだから、違ってしまうのはしょうがないですけど。

↑このブルーバスターの中身は竹内さんじゃなく、痩せてるから馬場さん本人かな、、、とか思ってしまったり、、、。

↑お茶目なディケイドさんとか。



で、全スーパー戦隊と全仮面ライダーが集まって、わーーー!て闘って、いろいろ満載で、結局正義が勝つ!これがスーパーヒーローじゃけん!!で映画が終わるわけですけど、また、なんだかよくわからないオッサン鳴滝が絡んでるんですね。何者なんでしょうね、あのオッサン。



でも、久しぶりに好きなヒーローたちに逢えて嬉しかったです。
逢えて!嬉しかったです。(だいじなことなので2度言うの法則)


いつも男前のえいじくんや、

とてつもなく綺麗になったひなちゃん。


あと、この映画で一番何がびっくりしたかって、
本編通して一番登場してたのが、まさかのジョーさんだったということです。
最初から最後まで出ずっぱりで、ラストでは海東とも絆つくった感じになってたり、なんですか?!この映画の主役はジョーさんですか?!って感じました。




普段は前髪にパッチンコしてるんですね。
ジョーさん、今作はいつも以上に鼻がふくらんでいたなあと、帰りながら思いました。


あー!楽しかった!!!