読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがんばってません。

特撮とかEテレとか戦国鍋とかの感想とか。

宇宙戦隊キューレンジャー 第3話感想

「言ってることが、

 むちゃくちゃだぞ」f:id:yukimaroman000:20170302222755j:plain

頼れる漢が此処に居た。

キュウレンジャーが開始して3話。第1話からそのイケイケドンドンぶりを露わにしてきたポジティブおばけラッキー(シシレッド)とその個性豊かな仲間達、さらには肉汁溢れんばかりの名を持つ奇妙な司令官の登場によりキャラの無法化地帯と化した本船の中、ひとり輪から外れ悪夢を見ていたところ「ロボが夢見るとかチョーウケるんですけどwww」と常に言葉尻に草を生やすパッパラ女子(ハミィ/カメレオングリーン)に軽くディスられ、牛なのにはぐれ狼と化した次郎(チャンプ/オウシブラック)、その人である。

常日頃から特撮関連の情報をtwitterタイムライン上でチェックしている通称ニチアサクラスタの皆様も、ラッキー連呼の今期レッドを如何に取扱っていいものなのか、此奴は所謂タカ兄(アカニンジャー)や走輔(ゴーオンレッド)の側のアレ(バカ)なのか、それとも違うのかと戸惑っている方も多い事だろう。

 

そんな中、彼がやってくれた。

 

冒頭の台詞は、次郎(チャンプ/オウシブラック)がロボレスチャンピオン9回目の防衛に成功した日、彼に心を与えた最愛のウジキ(博士)がサソリ野郎に殺されたところをタマタマ目撃し、さらにキュータマから幾度となく「奴を殺れ〜敵を討て〜」と繰り返し念じられ何かの信者となり今にも出家して暴露本でも出さんばかり自暴自棄&炎上&炎上となった彼の元に文字通りピョイ〜ンと飛んできたラッキー(シシレッド)の、「チャンプ!敵討ちは諦めろ!その代わり、俺がお前の敵討ちを手伝ってやる!!」と出し抜けに告げられたチャンプが戸惑いながら口にした、全視聴者の心の代弁である。

 

 

 

 

f:id:yukimaroman000:20170302222754j:plain

どんっ!

f:id:yukimaroman000:20170302222753j:plain

どんっ!!

 

f:id:yukimaroman000:20170303001557j:plain

 どどぉんっ!!

 

 

少々理解に苦しむ。 

彼のネガティブ要素は根こそぎ洗浄されているのだろうか。

だがしかし、第三者から見たらおそらくはプークスクス案件である。

 

ちなみに第2話において、カタコトボーイ(ナーガ/ヘビツカイシルバー)と共に縛り上げられている場面でのあの言葉も、

f:id:yukimaroman000:20170302230522j:plain

f:id:yukimaroman000:20170302230520j:plain

勿論「何言ってんだコイツ」案件に間違いはない。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yukimaroman000:20170303002720j:plain

デカレンジャーディスる肉汁包。

f:id:yukimaroman000:20170302222749j:plain

トリックベント。

f:id:yukimaroman000:20170302222747j:plain

人見知り。

 

 

どんどん面白くなってまいりました。

 

 

f:id:yukimaroman000:20170302231619g:plain

サソリオレンジのスーアクさんは、今井靖彦さん(51)。大ベテラン!

今井さんといえば、戦隊史上3本の指に入るであろう異色な追加戦士のうちの2人、アバレキラーとタイムファイヤーのスーアクさんだったと記憶している。私はアクションが好きだけれど、武器の中では三節棍の次に槍や長い棒的な武器が好きだ。だから勿論ダイレンジャーなんか大好物だし、某RPGでも槍スキル上げたい派だし、好きな斬魄刀は鬼灯丸だ。

 

あと、おもちゃが欲しい。ものすごく欲しい。

宇宙戦隊キュウレンジャー 9段変形 DXキューザウェポン

宇宙戦隊キュウレンジャー 9段変形 DXキューザウェポン

 

 9段変形でこの価格、お買い得すぎる。でも最近息子9歳に「無駄遣いはやめなさい、あと宿題しろ」とか怒った手前、母が此処で折れるわけにはいかない、、、ぎぎぎぎぎりぃぃぃ!

 

 

 

 

f:id:yukimaroman000:20170303002849g:plain

いや〜、しかし、この7人変身かっこよかった!

でもやっぱり、レッドがまだまだだなぁと思う。両脇から存在感重量級の青と黒に挟まれてるからね、もう、どうしようもないね。

竹内さんなんてほんとキレキレだもの。動きは激しいのに、止まる時はピッって止まる。レッドの子はノソノソ動いちゃって止まれてないからこれからいっぱい練習してほしいものです。

 

 

さて次週はピンクの子が変身。サソリ野郎はいつ頃までひっぱるのか、追加戦士はどうなるのか、春の大戦映画はどうなるのか。これからも期待して見たいと思います!

 

 

 

あと、銀色の腰。ヤバい。

EDダンスにおいてその圧倒的なパフォーマンスで無傷の連勝街道を突き進んできた己の地位を脅かすルーキーが今季とうとう現れたのではないか、と、現チャンピオンであるキンジ&風花はおそらく今頃、嫉妬のあまり奥歯をギリギリと噛みしめている事であろう。リベンジお待ちしております。