読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがんばってません。

特撮とかEテレとか戦国鍋とかの感想とか。

せいせいするほど愛してる第1話 せいせいするほどチーフだったまとめ

昨日録画しておいたTBSの新ドラマ「せいせいするほど愛してる」を見たら、衝撃的なくらいチーフがアレだったのでまとめておこうと思う。

まずは、事前情報として、

昭和顔のチーフが主人公の元カレ役、、、。

 

そして、ご本人のブログではこんな事を言っていた。

出演者全員がとてもキラキラしていて、現場にいるだけで、とても華やかな気分になります。しかし私が演じる山下陽太は、キラキラとは程遠い人物なので、現場では少し澱んだ空気を纏っています。もしくはこれから澱んでくると思います。

これはもう、期待しかないと思っていた。

 

そして録画を見て、私の膝はガタガタと震えた。

 

素晴らしい!!

全国のボウケンジャーファンにお伝えしたい!!

これがチーフがチーフであるがゆえの

凄まじく澱んだ暗黒の空気であると!!

 

f:id:yukimaroman000:20160713093642j:plain

↑主人公の女(武井咲)に呼び出されるチーフ。

f:id:yukimaroman000:20160713093643j:plain

↑女に別れを告げられ、さらに婚約指輪を返却されるチーフ。

f:id:yukimaroman000:20160713093644j:plain

↑素直に別れを受け入れるチーフ。

 

ここの表情が凄かったッッ、、、

優しくにこやかに微笑んでる中、ほんの一瞬だけ、凄まじく吐き気がするような気持ちの悪い表情に変わったのだ。

この瞬間こそ、彼の中のキモチーフがここぞとばかりにアタックと指パッチンをした瞬間だった。

 

f:id:yukimaroman000:20160713093645j:plain

↑翌朝出社すると女の机に花が置いてあった。

f:id:yukimaroman000:20160713093646j:plain

↑女が家に帰ると、キッチンに花が生けてあった。

 

ミッション1、ミッション2、速やかに完了。

そしてここからチーフは、プレシャスに対する熱い執念を、全国のお茶の間に見せつけた。

 

 

f:id:yukimaroman000:20160713093647j:plain

↑シャワーをあびる女の後ろに影。

f:id:yukimaroman000:20160713093648j:plain

↑シャワーをあびる女の後ろの、影。

 

背後からの視線に気づいてバスルームを出て、リビングを見渡す女。そして、

 

 

 

f:id:yukimaroman000:20160713093640g:plain

 

 

グッジョブ、チーフ!

 

 

f:id:yukimaroman000:20160713093649j:plain

f:id:yukimaroman000:20160713093650j:plain

かつてチーフは、海賊戦隊ゴーカイジャー第21話の冒頭で、誰にも気づかれない内にいつの間にかガレオン船に乗り込んでいた事がある。その時も「こんな所に忍び込むくらい俺にとっては朝飯前だ。」と言ってゴーカイジャーの面々を驚愕させた。

そんな世界最高のトレジャーハンターと呼ばれた明石暁には、女の部屋に忍び込む位 いとも容易い事。並のセキュリティでは「不滅の牙」を防ぐ事など不可能なのだ。

 

 

f:id:yukimaroman000:20160713093651j:plain

↑遠くにいくのをやめた。ずっとそばにいるよ、と女を抱きしめるチーフ。

熱い、非常に熱い。これこそ私が各戦隊の中で一番尊敬するレッドだ。

 

 

 

そして、その後もまだまだチーフの冒険は続いた。

 

 

 

f:id:yukimaroman000:20160713093652j:plain

↑女の職場まで来て、見てるチーフ。

f:id:yukimaroman000:20160713093653j:plain

↑こっち見てるチーフ。

 

 

「なズェ見てるんです?」と不思議に思った女。

その後、退社しようとすると、

f:id:yukimaroman000:20160713093654j:plain

↑玄関先で待ってるチーフ。

f:id:yukimaroman000:20160713093655j:plain

↑こっち見てるチーフ。

f:id:yukimaroman000:20160713093656j:plain

↑エレベータ内に逃げた女をドアに挟まれながらも追うチーフ。

 

非常に手に汗握る白熱した戦いだ。

 

f:id:yukimaroman000:20160713093658j:plain

↑花(フレンチマリーゴールド花言葉「いつもそばに」)を押し付け、婚約指輪を取り出すチーフ。

f:id:yukimaroman000:20160713093659j:plain

f:id:yukimaroman000:20160713093700j:plain

↑捕  獲  成  功  。

 

常に冷静沈着なチーフも、やはり冒険になると目を輝かせる。

ミッションが大きければ大きいほど、彼は昂ぶるのだ。

 

f:id:yukimaroman000:20160713093701j:plain

↑都合良く現れたイケメン副社長に助けを求める女。

f:id:yukimaroman000:20160713093703j:plain

↑あなたの事はもう好きじゃないと言われながらも余裕の微笑みで近づくチーフ。

f:id:yukimaroman000:20160713093639g:plain

おりゃー!どかーん!

軽くイケメンに投げ飛ばされるチーフ。

 

f:id:yukimaroman000:20160713093706j:plain

↑突然接吻披露。

 

f:id:yukimaroman000:20160713093641g:plain

↑青天の霹靂に狼狽えたチーフを乗せ、エレベーターは下へ参ります。

f:id:yukimaroman000:20160713093707j:plain

チーン。

 

 

 

チーフ、お疲れ様でした。

良かった。非常に充実した第1話だった。

お茶の間に爪痕を残すという点においては、彼はきっちりと仕事をやり終えた。

 

きっと、このドラマを見た多くの視聴者は、イケメン副社長タッキーの狂ったようなエアギターに心を奪われた事だろう。でも、ごく一部ではあるが、あの果てなき冒険スピリッツに驚嘆し、熱い涙を流した者がいると、私はそう信じてる。そうさ、そうにちがいない。

 

ありがとうチーフ。来週も楽しみです。