読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがんばってません。

特撮とかEテレとか戦国鍋とかの感想とか。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 第6話感想 4月5日は40周年でパーリナイ!

手裏剣戦隊ニンニンジャー

次週予告がみんな持って行きました今週のニンニンジャー。

ハンパない、これホントに来週が待ちどおしすぎます。

 

f:id:yukimaroman000:20150409114756j:plain

ニンジャレッド・サスケ、ハリケンレッド・鷹介。

いつか来るか来るかとは思っていたけど、まさかこんな早くに本編でお会いできるとは嬉しいです!ハンパねぇ嬉しいです!

 

f:id:yukimaroman000:20150409114757j:plain

空中の姿勢の違いでキャラクターが分かるってスゴイですよね。

これ、ニンジャレッドには当時と同じスーアクの高岩さん入ってるんでしょ!?

ハンパねぇ感動です!

 

f:id:yukimaroman000:20150409114754j:plain

本来は4月5日の戦隊40周年にやるはずだったスペシャル版が、例のアレで一週遅れたわけだけど、2/22につづいて4/12までも「ニンジャの日」にしてしまう、この公式のハートの強さ、、、マジでハンパないです!

 

f:id:yukimaroman000:20150409114755j:plain

まるでパンまつり」であるかのような春めいた次週のタイトル。今年の公式のハンパねぇポテンシャルを感じずにはいられません。

本当にニンニンジャー嬉しい楽しい大好き!パネェ!

 

 20年前流行のファッション、パネェ!!!

 

 

 

でも、そんな忍者スペシャルの前の回、今週のニンニンジャーも、なんか重要そうな出来事がいくつかありました。

 

【その1】ガビ殿、げきおこ。

f:id:yukimaroman000:20150409114815j:plain

先々週から赤忍を待ち続けているガビ殿。

必殺技を出し惜しみする事なく2回繰り出すも、片角折られて心も折れる。

 

【その2】風花ちゃん拉致られるが何事も無く帰還。

f:id:yukimaroman000:20150409114812j:plain

白忍ヒロイン回キター!と思いましたが、特に何もなくすんなり返してもらいました。ガビ殿も、テングさんも、約束は律儀にきっちりと守る良い妖怪。好感度高いです。

 

【その3】Qえもんと爺ちゃん、知り合い。

f:id:yukimaroman000:20150409114813j:plain

Qちゃんが「終わりの手裏剣を僕にくれないか?」と爺ちゃんに言いました。

『終わりの手裏剣』、、、、、、、、、新商品です!

キバオニを封印できなかったのではなく封印しなかったと爺ちゃんは言いましたが、この『終わりの手裏剣』、爺ちゃんは「今は持ってない」って言っていたのが気になります。どっかに埋めてあるんかな。キバオニを封印できる『終わりの手裏剣』、ニンニンジャーの最後のぱわわっぷの関連商品になるような気がしてなりません。

 

 

だんだん、ちょっとずつ、いろんな事がわかってきて面白いですね。あと、ニンニンメンバーもちょっとずつ成長してるのがわかるのもいいです。

f:id:yukimaroman000:20150409114810j:plain

おでん回(第4話)から、今週のお話つながってたもんね。

あの時は他の4人が外で作戦たててたのにも関わらず、タカ兄は爺ちゃんの力を借りて脱出した。今回も同じシチュエーションだったけど、4話とは対照的に、タカ兄はみんなに助けてもらった。ヤックンが「一人で背負い込むな!」って言ったのよかったです。従兄弟同士っていう関係で一番年長のタカ兄は、一人だけ忍術の修行してたわけだし、どうしても俺が俺がになってしまうんでしょう。他人の集まりと違った面白さのある従兄弟5人のチームを今後も見守っていきたいです。

 

 

あとさ、今週は父ちゃんが良かったですねー。

f:id:yukimaroman000:20150409114814j:plain

自分に力がないから、自分の娘を助ける事ができない」っていうの。いいですよね。

この台詞をここで父ちゃんに言わす事で、父ちゃんはただの飾りキャラじゃない』っていう記号(?)づけできたんじゃないですかね。父ちゃんは、ヘタしたら空気化しちゃうポジションにいるから、この初期に「親父は俺に忍術を教えなかった」「ラスト忍者を俺に継がせなかった」って父ちゃんの悔しい気持ちが聞けたんで、良かったなって思いました。

 

でもさ、爺ちゃんが「お前には才能がなかった。ただそれだけのこと」って言うのは、たぶん違うような気がします。だって考えてみたら、わざわざ孫の代まで気長に待たなくとも、とりあえず自分の子供に忍術教えると思うんですよ。それか、何か、自分の子供の世代には教えられない別の理由があったか。

 

↓超個人的な想像ですけど、

f:id:yukimaroman000:20150409102911j:plain

こういうことで、爺ちゃんには最低でも4人の子供がいるはず。

伊賀崎を継いでる父ちゃんが長男で、あとは別のとこに住んでるんでしょうけど、みんな忍術を教えてもらってないんですかね。『忍者三代を描く』ってうのがテーマなんだろうから、真ん中の親世代もこの先重要になっていくんじゃないかなと思います。

 

あとさ、孫の名字が違うから旋風父以外はみんな嫁に行ったのかな、、、と思ったんだけど、なんか、ヤックンのママだけは伊賀崎家の人じゃないような気がしてきました。

息子にイングランド魔法留学をすすめる両親ってどんなんでしょうね。魔法が就職に有利だと思ったんでしょうか。超気になりますヤックンママ。

 

ヤックンダディはきっと次男だからという事で好きな事をしてるんでしょう。お酒の修行にスコットランドあたりに行ったのかもしれません。そして、スコッチウイスキーを学んでる最中にヤックンマミィと出会い結ばれたのです。ヤックンマミィは「ダイジョブ」が口癖の金髪、ヤックンダディは「スモーキーフレーバー」の事しか考えていないガオシルバー。子守唄はハイランドケルトの歌です。妄想は以上です。

 

 

 

ヤックン気になりますよね。今更だけど。だってミドルネームあるんですよミドルネーム。カッコイイ!

 

f:id:yukimaroman000:20150409114821j:plain

↑突然の中間テストに「ヤヴァイな…俺全く復習してこなかったな…」とニヤニヤしながらふかすヤックン。カッコイイ!

 

f:id:yukimaroman000:20150409114818j:plain

↑自信満々で望んだテストで霞姉に負けるヤックン。

「アハッ!深読みしすぎたカァ〜!

もっとイーズィーにいくべきだったナァァァー!!」

大声で言い訳するヤックン。超カッコイイ!

 

かっこつけてるのにかっこ悪い、そんなヤックンのママが登場するのを心待ちしにています。マザコンでいてほしい!

 

 

 

 

おまけ】 この日、冷蔵庫の卵が賞味期限が切れてたもんでみんな茹でました。

 

ヤックンは、娘7歳の手により真っ先に頭部破壊、無惨に散りました。さらば。