読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがんばってません。

特撮とかEテレとか戦国鍋とかの感想とか。

烈車戦隊トッキュウジャー44話 烈車vs獣電映画 感想とネタバレ

f:id:yukimaroman000:20150121151903j:plainババーン!

f:id:yukimaroman000:20150121154449j:plain

 ドドーン!!

 

 

え!?一人プラネタリウムの旦那!?

 

 

 

黒い1号が登場しましたが、すごいラメ&ビニール素材のスーツだなぁと思いました。

闇+キラキラだからこんなんなるんかな。キラッキラですね。

 

※ちなみに、元祖一人プラネタリウムの旦那』↓

f:id:yukimaroman000:20150121140549j:plain

 

この44話・45話にきてやっと、個人的にモヤモヤと疑問に感じていた事がハッキリしそうでよかったです。

それは32話の感想記事の時、

烈車戦隊トッキュウジャー 32話感想 子供に戻れない子供 - ママがんばってません。

その時にいくつかの疑問書きましたが、

 

 

★疑問1:なぜ、ライトだけが、大人になった時4人とは別の場所にとばされたのか?

f:id:yukimaroman000:20150121151912j:plain

↑闇から抜け出す時、こうやってたんでしょ?何でライトだけ着地点が違ったのかな。


ゼットが『きらきら星』を歌っていた事から、ゼットはトッキュウの5人の身内かしら?とも思ったんです。でも、それならば、今までそんな伏線的な描写なかったし、もし何かあるとしたら、ライトだけ別の場所にとばされてたとこがポイントなのかなぁと。ライトには、他の4人と違う、何か特別な事があったのかなーて思いました。

 

で、実は、このシーンには続きがあったって今回わかりましたねー。

 

f:id:yukimaroman000:20150121151909j:plain

↑何かに「ヤメロ!」と言って、手を離して走り出すライト。

f:id:yukimaroman000:20150121151908j:plain

↑ぬぁぁあぁぁぁ!つって黒い霧にのまれるライト。
 
 
そこにいるのは陛下でござるか!?
 
 
今回、ネロ男爵とモルク婆(ちゃっかり生きてた)の会話で「昴ヶ浜を飲み込んだ頃から陛下が変わった」と言ってるから、やっぱりゼットはトッキュウジャーの身内ではなさそうですし、やっぱりこの時ライトとゼットの「中身」に何か起こったんでしょうね。
 
 
うーん、、、。
終盤、赤が孤立したり、赤に可哀想な試練を与えるというのは、良くも悪くも、小林脚本の戦隊っぽい流れになってきたなぁ、、、とは思います。
「家族をみんな取り戻す!!」と言って始まったゴバスが、結局、「親だけでなく陣さんすら救えなかった」などという結末を迎えてしまった事がありましたが、今回はそんな事にならないでほしいと願います。
 
 
だってさ、

f:id:yukimaroman000:20150121151902j:plain

f:id:yukimaroman000:20150121151901j:plain

 
こんなん悲しすぎるでしょうがよォォォォ!?
 
 
 
子供がこんなんなって号泣してるとこなんて、親の立場で見てたら確実に泣けてきます。もう、全国の親御さん達は来週の放送時、ティッシュを箱で用意しておかなければいけないでしょう。
 
 
で、さらに、VS映画のパンフレットの最後のページ、

f:id:yukimaroman000:20150121153028j:plain

 
 
(´;ω;`)ブワッ
 
 
もう、この1枚の写真だけで、ホントいろいろ泣けてくる、、、、。
しかも、モノクロームな感じに加工してくれててね、なんか、『全てが過去の事』のように編集されてるもんだから、余計に悲しくなります。
どうでもいいけど、この子役達の走ってる位置もいいですよね。ヒカリが最後尾にいるとかさ。大人トッキュウジャーの5人をそこに感じるもんね。うう、あぁぁ、涙で画面が見えない、、、。
 
 
 

f:id:yukimaroman000:20140512122711j:plain

f:id:yukimaroman000:20140512122716j:plain

最後はまた、この秘密基地への定期券が、何か奇跡をおこしてくれればいいなって、そう思います。(涙)
 
 
 
 
 
 
で、この放送の前日、公開初日に映画見てきました。
(以下、ネタバレ部分を多く含むので、未視聴のかたはお控え願います)
 
 
この時期にするVS映画。しかも、キョウリュウジャーとトッキュウジャーでは全くタイプが違う戦隊で、どんな内容になるんだろうなーと思ってたんです。
『悪を倒す!』『地球を守る!』ていうキョウリュウジャーと、最後まで『故郷を取り戻す』事を貫き通し、しかも『もう誰かが消えるのを見たくない(←byグリッタ)』ていうトッキュウジャー、いろいろ違いすぎてるなーと。
実際、映画の中盤でトッキュウジャー本人達も言ってたけど、「地球を守る」なんて、トッキュウジャーぽくないですもんね。(ちょっと、そのシーンはゴーゴーファイブの20話「不滅のレスキュー魂」を思い出しました。)
 
でも、全体的に内容はうまくまとまってたんじゃないでしょうか。けっこう楽しかったです。
 
特に、赤ん坊になったウッチーを抱く虹野と、

f:id:yukimaroman000:20150121153258j:plain

ネロ男爵の渾身の超名乗り╲漆黒の男爵、ネロ!!!!╱が良かったです。
虹野とネロ男爵がだいたい持ってってます。虹野のちネロ、時々ウッチーです。
ネロ男爵はいつからネタキャラになったのでしょう。来年のVSにも是非、ご出演いただきたいと思います。
 
で、結局最後は、いつもの山で、キョウリュウジャーの10人+トッキュウジャー6人+シャドウラインの4人の20人の共闘で派手に戦って終わりました。

f:id:yukimaroman000:20150121152429j:plain

↑※参考:いつもの山

前列にキョウリュウジャー6人+トッキュウジャー6人で、後列上段にその他がいる感じ。あと、予算多めの大爆発が良かったです。

 

 

 
あー、でも、終わっちゃいますねー。
あと何回?あと3回で終わり?トッキュウジャーの最終回、どんなところに着地するのかわかりませんが、最後まで楽しみたいです!ありがとうトッキュウジャー!
 
 
 
 
 
 
あ、あとアレだ!

f:id:yukimaroman000:20150121151900j:plain

 ニンニンのメンバーはとにかくアフレコ特訓してきてほしいですね!
ホントにな、、、、お前達の名乗りを聞いてうちの娘6歳は、
「ママ、次はニンジンジャー?」って映画館で言ってたからな!!野菜じゃねぇ!つって母はツッこんだんだからな!!
 
 
いろいろと来月が楽しみです。ニンニン!