読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがんばってません。

特撮とかEテレとか戦国鍋とかの感想とか。

キョウリュウジャー11話感想 空蝉丸 ヒロイン誕生

キョウリュウジャー11話、見ました。
ウルトラスーパーヒロイン誕生回だったですね。



キャンデリラの声優さんが、とても可愛いのに驚きました。


何これ!ヒロイン誕生だわ!
って、思いました。



でも、



↑アミィの『ちっとも触れなくても、敵を倒せる』一輪車攻撃とか、すごい!


↑優しくて可愛い!やはりアミィが真のヒロインよね!

って思ったりもしました。









ところが、ものすんごい逸材が現れちゃって、ババアは腰ぬかしました。




なんなの!この、追加戦士!
可愛いすぎでござるゥゥ!!
ヒィィィィ!






とにかく、ウッチーが可愛くて、可愛くて、可愛くてね。
最後まで、超エキサイティングでした。
テレビ画面、つば飛びまくりでした。






「言い過ぎた…、明らかに、言い過ぎた…」


「拙者、ものすごく嫌われたに違いないでござる…」


「見られたか…!」


「この通りでござる!何卒、ご内密に!!」



えええええええええ!?
そういうサムライ!?

こういうタイプの追加戦士、記憶にないです。

キョウリュウジャーってガオレンジャーに設定とか似てるとこあったから、1,000年前の戦士ガオシルバーみたいに、キョウリュウゴールドも、クールで厳しいサムライタイプかと思ってたのです。

ズコーってなりました。ズコーって。








ていうことは、たぶん、

↑先週、キングの握手を断った後も、



↑きっと自己嫌悪でいっぱいだったんだと思ったら、もう、胸がいっぱいでね。
萌え悶えて、正座のままゴロゴローって、ひとりで楽しく転がったわけです。







↑ブランコに座る、ござる系の人。



氷菓子をうれしそうに食べる、ござる系の人。



↑『アミィどのに選んでもらった服で、なんとも颯爽という感じでござる♪』
と、ウキウキ♥のござる系の人。




だめだ、もう、ニヤニヤがとまらない!
ロマンティックが、もう、
と  ま  ら  な  い !!!





とにかく、可愛い〜!可愛い〜!の連呼でした。
もう、キョウリュウジャーの真のヒロインはウッチーに決定でいいです。
いちばん可愛いです。






↑とても心配性な、ウッチー。可愛すぎる。



↑ぱーふぇくとの意味がわからなくても、「きっとかっこいい言葉にちがいないでござる!」と、他人を全く疑わないウッチー。可愛すぎる。





もうだめだ、、、。
母さん、デーボモンスターに骨抜きにされましたさようなら。








でも、ひとつ気になるのは、ゴールドのスーアクさんが細いなぁと思ったことです。


なんかスーツがピチッとしてたくらいが、カッコいい気もします。
スーアクさんは、大藤直樹さん(47歳)でガオシルバーにも入ってたんですって。


うーん、確かにガオシルバーもスーツがブカブカだったかもしれない。










あぁ、あと、
そんな、ガオシルバー好き(理由:中の人がイケメンだから)の、娘5歳が、



先週まで、ゴールドかっこわるい!ゴールドいやだ!ゴールド嫌い!(理由:中の人がイケメンじゃないから)ってさんざん言ってたのに、
翌日、こんな落書きしてたのを発見したときは、本当に、空蝉丸の魅力は本物だ!!!と、確信いたしました。













…………。






いろいろ、残念でござる。